明日をつくる教室

  • TOP
  • SDGs街区一覧
  • 6月21日「SDGs街区 アイデア会議」「子供の遊び場とシェアハウスについて」の案内と6月7日の報告

6月21日「SDGs街区 アイデア会議」「子供の遊び場とシェアハウスについて」の案内と6月7日の報告

場所:

ZOOMにて

参加費用:

無料

6月21日のテーマは「子供の遊び場と工房およびランドリカフェについて」です。前回議論したシェアハウス近く、広場に面した場所に気持ちの良いアトリエ(工房」とランドリーカフェを計画しています。この街区に住む人、また近隣の人達が参加できる創造的な活動に親しめるような場所として工房をつくることを考えました。特に子供たちの遊び場としても活用したいと考えています。
計画にあたって考えたのは以下の点です。
・工房
1 子供向け、大人向け、親子での定期ワークショップ開催
2 ものづくりサークル活動の支援
3 ものづくりのための場所作り提供(新たにビジネスを始める人、アクセサリー、衣服、木工など)
4 ものづくり以外の目的での場所の提供
課題:運営者および費用など
・ランドリーカフェ
1 住人および近隣住民の利便性と交流の場としてのカフェ
課題:運営者および費用など
こうしたすでに予見している課題も含め、どうしたら多くの人に有意義に使ってもらえるか話し合ってみたいと思います。

開催日程
開催日程は2週後ことの月曜日、いずれも18:00~19:30
6月21日はZOOMのみにて開催します。
参加・申込:参加無料・申込不要
ZoomのURL:https://us02web.zoom.us/j/83783826617?pwd=MGZMRnlzcWVieHlQTkY0ZmFjY1ZZdz09

ミーティングID:837 8382 6617
パスコード:319276

前回の報告
6月7日に会議は「シェアハウスについて」でした。街区の第二工区の中には30室30人が共同で住むためのシェアハウスが計画されています。人口が減少していく地方都市において、人口減少も大きな課題ですが、若い人が減っていくこともさらなる課題です。若い人の移住のきっかけをつくることを考えての計画でした。
具体的な視点は以下の3点です。
1 若い人が安く、また短い時間でもトライアルで住み始めることができること
2 この街区での役割を担い、稼ぎと交流の2つが同時に手に入れられること
3 その後ニセコに住むための構想を温める時間として住めること

当日はそもそもシェアハウスとはどんなものなのかから始まり、若者だけでなく高齢者も一緒に住めたらいい、一部は定住だけでなく短期や季節ごとに化すようなしくみもあればいいなど、さまざまな意見がでました。動画と議事録を添付します。これらの議論は今後も繰り返し議論していきたいと思いますが、21日はとりあえず次のテーマに進みます。

*前回の議事録

*動画

 


SDGs街区一覧
  • TOP
  • SDGs街区一覧
  • 6月21日「SDGs街区 アイデア会議」「子供の遊び場とシェアハウスについて」の案内と6月7日の報告

お問い合わせ